若い女性は銀(シルバー)を若干嫌う傾向があり、おじさん臭いと感じるようです。

車の色選びについて

 

車選びの重要なのが、車の色です。

 

素敵な車種でも車の色選びを間違えてしまうと、「なんであんな色なの?車が台無し」と好きな女性からクレームをもらってしまうこともあります。

 

車の色くらい自分の好きな色を選びたいけれど、人からどう見られるかということを考えるのもマイカー購入で重要な部分です。

 

ここでは女性が男性に乗ってほしい車の色・乗ってほしくない車の色をテーマに解説します。

 

 

女性が男性に乗って欲しい車の色

 

まず女性が男性に乗ってほしいと思う色で圧倒的に多いのは、です。
車の色で人気なのは、白、黒、銀の順です。全体的には白が一番人気ですが、女性は男性には黒い車に乗ってほしいと思っているようです。
無難で男らしい黒は男性なら選んでいて失敗のない色ということができます。

 

しかし中には黒がどうしても嫌いという男性がいるのも事実です。
黒塗りの車はイメージがよくない。ヤクザが乗っていそう。」など気になるポイントもあるようです。
そういった男性には次に女性が男性に乗ってほしいと思っているをおすすめします。
真面目で優等生的なイメージで、こちらも選んでおいて損のない車です。黒よりもやさしい男性をアピールできるでしょう。

 

 

女性が男性に乗って欲しくない車の色

 

逆に女性が男性に乗ってほしくないと思っている車の色のダントツ1位はピンクです。
女性はピンクの車を好きという人はいますが、それでも実際に自分で購入する人はごく稀です。それがもし男性が自分で選択した色がピンクの車であるのなら女性はドン引きです。

 

ピンクのクラウンが登場したことで、また見方も変わってきましたが、ピンクや赤、ブルーなどのカラフルな車は基本的には男性が選ぶ色ではなさそうです。

 

また意外な色として銀(シルバー)は若い女性は若干嫌う傾向があります。
銀のセダンは、白や黒よりもさらに無難でシックで高級感のあるイメージがありますが、「おじさん臭い」という最大の弱点があります。

 

このように車選びの中で車の色選びは非常に重要な問題です。
自分も恋人も幸せにできるカラーをぜひ選びましょう。