真面目に運転する姿が可愛い仕草に見え、普段はあまりセクシーに見えない服装や座り方でも、運転をしていると普段以上にセクシーにみえる傾向があります。

運転する女性が可愛い&セクシーに見える仕草

車を運転できる女性の人は周りから好印象を持たれやすくなります。
そんな中で車を運転する女性が可愛い&セクシーに見える仕草について紹介します。

 

まず必ずやってはいけないのが、運転中に女性のか弱さ・頼り無さアピールです。

 

普段の日常で女性のかよわさや、頼り無さをアピールするのはいいのですが、それを運転中にやってしまうと、同乗者の命も預かっているわけですので、仮に可愛らしくてセクシーな仕草だったとしても、不安というのが勝ってしまいます。

 

もし、普段に頼りない・よわよわしいキャラが確立しているのであれば、適度に運転中はしっかりしてギャップを出すというのもいいと思います。

 

 

 

 

男性が車を運転するのと同様に女性が運転する場合も横顔というのはとても重要になります。

ですので、よそ見はせず、必要に応じてミラー確認や目視。

 

周りの状況把握の為に視線を動かすのは構いませんが、基本的には前をしっかり向いておくのが可愛くセクシーに見える基本となります。

 

 

 

 

 

車内の会話の中で、しっかり表情でリアクションをしてあげる

というのも、可愛く見える要素となります。

 

車に乗る女性二人

同乗者と顔を合わせて話をするのとは違い、しっかり前を向いて運転しながら、表情と声だけでリアクションをするというのは可愛く見せる仕草としてとても有効になります。
女性が運転する場合は、ハンドルを10時10分で持ったり、背もたれをしっかり起こしたり、基本に忠実に運転した方が可愛く見られやすくなります。

 

多少運転になれていたり自信があっても、真面目に運転する姿が可愛い仕草へとつながります。

 

 

 

 

 

セクシーな仕草は

バックでの駐車時の後方確認や、通常の運転時の目視など、顔を振ったりする仕草がセクシーに見られやすいです。

 

もし長髪で髪の毛が邪魔になるのであれば運転する時だけ髪の毛を結んだりするのもとても有効でセクシーにみえます。

 

また、可動域が少ない動作ですが、アクセル・ブレーキペダルを踏むのに足を動かしますので、膝上のスカートだったり、ボディーラインが出やすいパンツスタイルなどですと男性目線ではセクシーにみえます。

 

上着もシートベルトをするので、あまりダボっとしていない服の方が好印象を持たれます。

 

 

決してエロさを求めるのではなく、普段はあまりセクシーに見えない服装や座り方でも、運転をしていると普段以上にセクシーにみえる傾向がありますので、少しは意識をしてみるのもいいでしょう。