車離れした若者の影響を受けて、他の若者も車離れするという連鎖が起きてしまっているので、若者の車ブームの再来には時間がかかりそうです。

最近話題の若者の車離れの原因って?

 

近年話題の若者の車離れの原因について考えてみました。
これも諸説いろいろありますが、考えられる要因の一部として紹介させていただきます。

 

 

まず一番最初に考えられるのが、公共交通機関の発達です。

都会であれば、電車とバスを利用すれば大体どこへでも行けてしまいますし、遠出する時も新幹線や飛行機を利用した方が早いだけではなく、中には車で移動するより安くなるケースもあります。

 

車がなくても、生活がそこまで不便にならないというのも大きな要因のひとつですが、若者が車に対する憧れというのがなくなってきています。

 

一昔前は若者は18歳になったら免許とって、免許とったらボロくてもいいのでとりあえず車買うという流れがありましたが、今はとりあえず免許だけ取っておくというのが普通になりました。

 

セダンブームの終了もあって、車に興味がある大学生とかも、お手軽に買えてカッコイイ車が少なくなったというのも大きく、車に対する憧れも減少しております。

 

 

 

 

スマホやインターネット・オンラインゲームなどの普及

お金の使い道に変化も出てきています。

 

PCを見る男性

スマホや携帯の通話料・パケ代だけではなく、オンラインゲームでの課金や買い物もオンラインで手軽にできるようになったので物欲が車ではない方向に動いているというのも大きいです。

 

また少し前は地元から公共交通機関で外に出るというのは情報が少なく車でないと不便を感じる事がありましたが、今はネットで簡単にどこでも電車やバスの時刻表から、美味しいお店や宿情報・観光スポットまで調べられるので、車なしでも快適に出かける為のプランニングが容易になったというのもあります。

 

 

 

 

ガソリン価格の高騰や路上駐車や飲酒運転の厳罰化、スポーツカー・走り屋ブームの終了など

色々と要因はたくさんありますが、車離れした若者の影響を受けて他の若者も車離れするという、「みんな乗っているモノではないから、いいか。」という連鎖が起きてしまっている部分などもあり、若者の車ブームの再来には時間がかかりそうです。